カテゴリー別アーカイブ: マシンギャラリー

【マシンギャラリー】クリムゾングローリー

クリムゾンG01コロコロコミック初登場時は「マシンX」。

“ゴッドエンペラーを倒した四駆郎の前に出現した、新たなマシン!”クリムゾンG02クリムゾングローリー。
1990年12月発売の深紅のマシン。クリムゾンG03初のFM(フロントミッドシップ)シャーシ。タイプ4をベースにしてますね。
クリムゾンG04漫画「ダッシュ!四駆郎」のチーム桃太郎侍のエースドライバー木尾桃太郎のマシン。桃太郎はいいヤツ!
クリムゾンG05全日本ミニ四駆選手権の全国大会決勝で四駆郎はこのクリムゾンGと戦います。勝つのはどっちだ!?

ちなみに私は1992年のジャパンカップ”ザ・ジャパンカップ’92″に黒く塗ったこのクリムゾンGで出場!安定の一次予選敗退!
ズコー!

タミヤのクリムゾンG紹介ページ♪
熱烈再販希望!

クリムゾン・キングの宮殿 [ キング・クリムゾン ]

価格:2,036円
(2016/2/14 22:30時点)
感想(5件)


ダッシュ!!

【マシンギャラリー】ファイヤードラゴンJr.駒木スペシャル

駒木スペシャル01ミニ四駆夏の公式大会ジャパンカップ!その第1回大会の全日本チャンプマシンファイヤードラゴンJr.駒木スペシャル
駒木スペシャル021988年夏、全国15,760名のミニ四戦士の頂点に立ったマシンを再現。名前の由来は優勝者から。駒木選手はその後プロレーサーになり2012年に復活したジャパンカップにもゲストとして参加していたようです。スゴい!ウェブ検索するとまとめ記事も出てきたりしてビックリ。当時は衝撃だったなあ。
駒木スペシャル03横浜大会で叩き出した35秒91という驚異のタイム。オリジナリティー溢れる改造でぶっちぎり!
駒木スペシャル04当時随分と憧れたものです。私の初めてのレーサーミニ四駆はファイヤードラゴンJr.だったので自分と同じマシンが優勝したことにアツくなったのを覚えています。
駒木スペシャル05
当時はまだ毎号コロコロコミックを購入していたわけではなく、近所の2歳上のA君の家でみんなで遊んでいたとき(というより上級生たちがファミコンをしているのを後ろで見るだけの我々下級生たち。)に見たのを覚えています。
駒木スペシャル06
初見から20年近く経ち、2007年に少しだけミニ四駆に復帰した際に作成。まずは見開きで駒木スペシャルが掲載されている”ワンダーライフスペシャル エンペラー改造ミニ四駆BOOK”を購入。それだけじゃ分からん!ということで国会図書館や国際子ども図書館に行き閉架のものを請求して情報収集。当時のコロコロコミックや小学館の学年別学習雑誌を読み漁り、記事中に駒木選手が登場し改造方が記載されているバックナンバーを発見!一部ワンウェイホイールやワイドタイヤセット等の必要なパーツはオークションで落札。

駒木スペシャル07
憧れをカタチに。ちなみに駒木選手はこの年のジャパンカップ東京(新宿)大会でも優勝しています。その時のタイムは38秒33。マシンはスーパードラゴンJr.です。マシンセッティングはファイヤードラゴンJr.と同じように見えます。

一次ブーム当時多くの少年たちの心に熱い火を灯した”ファイヤードラゴンJr.駒木スペシャル”。超速ガイド2014のコンクールデレガンスページ(p70)にもこのマシンのレプリカが掲載されています。好きな人多いんかなあ。

タミヤ ミニ四駆特別企画商品 ファイヤードラゴン クリヤースペシャル ポリカボディ VSシャーシ 95337

新品価格
¥385から
(2019/6/23 10:11時点)


翌年もファイヤードラゴンJr.が全国を制覇!伝説は続きます。

ダッシュ!

翌年のチャンプマシンについてはこちら。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

◾️ファイヤードラゴンJR. ’89JCチャンプスペシャル!

 

【マシンギャラリー】ライズエンペラー

どノーマルです。
ライズエンペラー1ライズエンペラー2ライズエンペラー3ライズエンペラー4ライズエンペラー5ライズエンペラー6

Item No:18643 2015年12月5日(土)発売
タミヤWebサイトlink:ライズエンペラー (MAシャーシ)

1/32 ミニ四駆PROシリーズ No.43 ライズエンペラー(MAシャーシ)[タミヤ]《発売済・在庫品》

価格:750円
(2016/2/4 20:02時点)
感想(0件)