タグ別アーカイブ: ファイヤードラゴンJr.

【2018夏!ポーランド編】ビャウィストクその5【2018 Summer! Poland】Białystok part 5

2018年夏。ビャウィストク市街地。
Summer 2018. Bialystok urban area.

ショッピングモールにてat the shopping mall

クワスKwassクワスパンから作られるロシアの飲み物。
Russian drink made from bread.

飯が美味い!
The food is yummy!食事

友人宅の家族。Family members of my friend犬彼とはよく話が通じた気がします。
I feel that I have a good conversation with him.

ワルシャワへの帰りは電車を使いました。
I took a train on my way back to Warsaw.

日本のガイドブックでは見当たらない街ビャウィストク。

私はこの街でとても充実した日々を過ごしました。

友人家族には本当によくしてもらいました。

本当にありがとう!!

The city of Bialystok, not found in Japan’s guidebook.

I spent a very fulfilling day in this town.

My friends and family were really kind to me.

Thank you very much!! Dziękuję bardzo!!

同じEUのロンドンの街中では世界中の人たちとすれ違いますが、ワルシャワの中心街は大半がポーランド人でした。

People in the same EU city of London pass with people from all over the world, but the center of Warsaw is mostly Polish.

ワルシャワ・ショパン空港にて。隣のベンチのおっさん。
At Warsaw Chopin Airport. The old man on the bench next door.ワルシャワ空港のおっさん

彼のラジオからはクイーンのレディオ・ガガが大音量で流れています。

ちょっと席を外すから荷物を見ておいて欲しいと頼まれました。

こういったちょっとしたやりとりが旅の醍醐味。

Queen’s “Radio Gaga” is flowing loudly from his radio. I was asked to look his luggage while he left his seat for a while.
These small communications are the essence of the journey.

旅の次の目的地はドイツです。

ドイツ編に続く。

The next destination for this trip is Germany.

To be Continued to Germany.

ダッシュ!
Dash!

タミヤ ミニ四駆特別企画商品 マッハビュレット メタリックスペシャル ARシャーシ 95483

【2018夏!ポーランド編】ビャウィストクその3/【2018 Summer! Poland】Białystok part 3

おはヨーグルト。
Good morningurt.

今回もビャウィストクの風景をお送りします。
I will show you the scenery of Białystok this time too.

朝食

友人が用意してくれた朝食。
この他ソーセージやヨーグルトも食べました。

A breakfast prepared by my friend. I also ate sausages and yogurt.

Drone空撮写真朝食の後はドローンで空撮。鳥がいっぱい集まって来ます。
The aerial view with a drone after breakfast. A lot of birds came together.

ビャウィストクの花

ビャウィストクの実

近所のナーサリーにて01

近所にあったナーサリーに立ち寄り。
We dropped by a nursery nearby. 続きを読む 【2018夏!ポーランド編】ビャウィストクその3/【2018 Summer! Poland】Białystok part 3

ミニ四駆グランプリ2018 NEWYEAR東京大会に参加!

ミニ四駆グランプリ2018 New Year東京大会

に参加。

今年初の公式参加です。

『2018ビギニングハンターサーキット』20180128NewYear 東京大会01

みんな飛ばしてます。

エントリー番号は1827。

前日というか当日朝の3時過ぎまで友人たちと外で飲んでいたので早起きできず安定の午後出走!

20180128NewYear 東京大会02

友人たちに見守られながら出走。

レースの様子です。↓↓

続きを読む ミニ四駆グランプリ2018 NEWYEAR東京大会に参加!

ジャパンカップ2017仙台大会に参加

仙台七夕まつりの当日。

ジャパンカップ2017 仙台大会

に参加してきました。

会場はサンフェスタ。

10:29会場着。

ホテルの朝食を食べ過ぎてしばらく動けず、ギリギリのチェックイン。

我々がほぼ最後くらいのエントリーで番号は1138、1139でした。

20170806JC仙台大会01

今回のコースはタイプB!

20170806JC仙台大会02

二面設置。

東京大会に比べてこぶりな規模のためレース進行もサクサク。

会場も空調が効いていて快適でした。

20170806JC仙台大会07

20170806JC仙台大会04

レース結果は

20170806JC仙台大会05 続きを読む ジャパンカップ2017仙台大会に参加

#ミニ四駆の日2017

本日3日24日(ミニヨン)はミニ四駆の日。

私の初めてのレーサーミニ四駆。

ファイヤードラゴンJr.ミニ四駆の日2017その1

すっかり黄ばんでくたびれた箱。

ミニ四駆の日2017その2

これからも

“Keep on Running!!”

 

タミヤ レーサーミニ四駆シリーズ No.72 ファイヤードラゴン プレミアム (VSシャーシ) 18072

新品価格
¥619から
(2017/3/24 23:06時点)

ダッシュ!

コロコロアニキ&タミヤpresents 「コロコロアニキカップ2017」に参加!(後編)

前回の続き。

アニキカップロゴ

コロコロアニキ&タミヤpresents 「コロコロアニキカップ2017」

↑クリックするとタミヤのイベントインフォメーション「アニキカップ」のページに飛びます。

 今年一年の運を使い果たし当選したアニキカップに出場するも、レースは散々(個人戦でのペアでの走行時間は二人合わせて計5秒にも満たない)な我らがチーム「九州ギャザー」。ここから巻き返しなるか!?(ならん!)

多い日も安心してられないぞ!!

リリーフ モレ安心パッド 長時間たよれる 30枚

アニキアイテム販売コーナーでオリジナルをアイテム購入すると、こした先生の直筆サインをその場でプレゼント。

こした先生の単行本かアニキグッズを購入するとその場でサインが貰えるプレミアムイベント。私は単行本は既に持っているので、未購入だったコロコロアニキ限定パーツを購入。
アニキグッズとこした先生サインサインを書き終えたこした先生は、まだ油性ペンの匂いがする色紙を手渡してくれながら「ありがとう〜!」と握手をしてくれました。

こちらこそありがとうございます!!

※イベントの間、対象者に丁寧にサインを書き続け握手されていたこした先生。アツいぜ!!

家宝や。

続いて再度レースです。

3. アニキカップ(ペア)
★チームワークが勝利の秘訣。協力プレーで対戦!
・3組づつ/11レース 
・電池リレー方式:第1走者が5周後に指定ゾーンでマシンをキャッチし、電池2本を外して第2走者へ電池を渡す。
第2走者が電池を自分のマシンに入れ指定ゾーンからスタート。5周後にゴール。
・各レースの順位に対し、1位/15ポイントずつ、2位/10ポイントずつ、2位/5ポイントずつ(ペアのそれぞれに対して)が与えられます。

アニキカップ会場の様子ペアレースの様子。白熱してます!

我々はアルファベットのIグループ。Aから順番で9番目のレース。

前半の個人戦では満足な走りができなかったので、ペアレースではかなりびびってしまい置きに行く作戦。せめて完走したい!

他のレースを観戦しながら、スイッチを入れてレース5回分の時間はネオチャンプを垂らしました。トロトロ。

遂に我々の出番です。

3組ずつのレース。真ん中の黄色3コースからスタート。

ドベです。

トロい走り。否、安心して見ていられる走り。

が、

「ファイヤードラゴンJr.!よけろーっ!!!」(心の声) 続きを読む コロコロアニキ&タミヤpresents 「コロコロアニキカップ2017」に参加!(後編)

1/29ミニ四駆グランプリ2017 ニューイヤー 東京大会に参加!

先週の掛川大会に続き、品川シーサイド オーバルガーデンにて開催された「ミニ四駆グランプリ2017NEW YEAR東京大会」に参加!

ニューイヤー2017東京01熱気満々の会場。イオンで飲み物を買うついでにビックリマンチョコを複数購入。

今日はここ最近の中では比較的暖かい日でした。ニューイヤー2017東京02陽が差してきてブレーキの効きも強くなった印象。

ニューイヤー2017東京03参加レーサーの走りを見ているとみんなビュンビュン飛ばしていました。

謎の新セクション「バウンシングストレート」

ニューイヤー2017東京04今日は掛川とはA→BかB→Aか分かりませんが、向きが逆になっており走行中のマシンが若干バウンスしてました。

ピットにて。ニューイヤー2017東京05

結果は一次予選敗退!

2着で完走。タイムは29:10程度。

HD3モーターに超速ギヤ。

1着のマシンは25秒台でした。ひょえ〜。

びびらずPDにすればよかった。。。

(PDにすると私のマシンは掛川の時のようにコースアウトしていたと思いますが。。。)

次回の公式大会はスプリング東京大会です。

まだ申し込みも始まってませんが。

あ、その前にアニキカップがあります。

コロコロアニキ(7) 2016年 11 月号 [雑誌]: コロコロコミック 増刊

ダッシュ!

 

ウイニングバード フォーミュラー クリヤーボディセット(ポリカ)

WBFクリヤーボディー01こんばんは。

遂に来た!

タミヤ グレードアップパーツシリーズ No.503 GP.503 ウイニングバード フォーミュラー クリヤーボディセット 15503

ウイニングバード フォーミュラー クリヤーボディセットの再販!

2016年10月8日(土)発売予定です。

中身を見てみましょう。WBFクリヤーボディー02

WBFクリヤーボディー03以前の塩ビ物(塗装済み)と共に。

今回はポリカボディーなので皮膜が付いています。

透明で形が分かりづらいので背景を黒に。WBFクリヤーボディー04おお!形がわかるど。

カッチョいい♪

私は初めて参加した公式大会「1990グレートジャパンカップ」にこのウイニングバード フォーミュラーで臨みました。

本当はファイヤードラゴンJr.のクリヤーボディーが壊れていたのでジャパンカップ用に買いに行ったんですが売り切れ。

代わりに見つけたのがこのボディーでした。

なんかよく分からんけどクリヤーボディーだからこれにしよう!と不本意ながら決めたのを覚えています。(当時ミニ四トップは読んでなかった。)WBFクリヤーボディー05当時の”ジャパンカップ招待状”と”公式ガイド”です。

赤く塗った”ウイニングバード フォーミュラー”で参加。

結果は一次予選敗退。ズコー!

今と変わってねえ!!

懐かしい。

タミヤ グレードアップパーツシリーズ No.503 GP.503 ウイニングバード フォーミュラー クリヤーボディセット 15503


ダッシュ!


サンダーショット クリヤーボディセット (ポリカ)

Mr.Hとの邂逅。’89JCチャンプ堀越大二郎さんに会ってきた!

Mr.Gは「ハイパーダッシュ!四駆郎」

こんばんは。
夏休みの修学旅行としてインドネシアのバリ島へ行ってきました。KUDETA00香港経由でデンパサールに夕方着。

夕食はタクシーでクタからレギャンへ移動。
KUDETA06お目当てのビーチクラブへ。

ドレスコードありのセキュリティーチェックありのシャレオツなスポットです。
KUDETA07

KUDETA10波打ち際の特等席はロマンティック。ROMANTIC 1990

ROMANTIC 1990


KUDETA DJDJブースもクールです。チルアウトでいい感じ♪

食事はもちろんめちゃ美味い!アラカルトで色々頼みました。
KUDETA04
この有名なナイトスポットで我々はある方にお会いしてきました。KUDETA01
1989年ミニ四駆一次ブームの頂点、1989ジャパンカップ優勝者、栄光の日本一速いマシン”ファイヤードラゴンJr.”の持ち主「堀越大二郎さん」です。ウハ!KUDETA08まさに27年越しの邂逅。めぐりあいバリ。
私は小学生当時、この号のコロコロから毎月買うようになりました。思い出深い1冊です。

ハイマウントローラーやボディーフロントフックの止め方、当時大阪の大丸のコースでミニ四駆を走らせていた思い出など当時のことを教えてもらったり、マシンの改造方について色々と質問させてもらいひとつひとつに丁寧に回答頂きました。
ジャパンカップの優勝カップと特集記事の載った当時のコロコロコミック、そして優勝マシン(シャーシのみ現存。ボディーなしとの事)は今もご実家で大事にしまってあるそうです。

これで先日投稿したマシンがより本物に近づけられます。

KUDETA05マシンに向かって「久しぶり」と言いながら写真を撮る大二郎さん。ナイス!

我々も大二郎さんと一緒にマシンを持って一緒に記念撮影。

KUDETA02デザートもたまらんです!

伝票を持ってきたお店の方より

“Your dessert is complimentary free of charge. This is from Daijiro.”

(デザートは全て無料よ。これは大二郎から。)

かっこよすぎるぜ!大二郎はん!!

いやー、書きたい事が山のようにありますが、うまくまとめられずすません!
本当にありがとうございました。

また行こう、バリ!

タミヤ レーサーミニ四駆シリーズ No.72 ファイヤードラゴン プレミアム (VSシャーシ) 18072

新品価格
¥618から
(2016/8/23 07:15時点)


ダッシュ!

ファイヤードラゴンJr. ’89JCチャンプスペシャル!

なんだかプロレス技のようなタイトルですが、1989年第2回ジャパンカップ優勝マシンの再現です。FDJr.'89JCチャンプスペシャル01
ファイヤードラゴン堂々の2連覇達成!!

前年の第1回ジャパンカップと同様にファイヤードラゴンJr.が優勝!!
※前年優勝マシンの再現はこちら。【マシンギャラリー】ファイヤードラゴンJR.駒木スペシャル

全国16ヶ所(本来は17ヶ所の予定が1ヶ所雨天で中止)で開催された1989年のジャパンカップの頂点を極めたマシン!
子供の頃随分と憧れたものです。
自分の初めてのレーサーミニ四駆もファイヤードラゴンJr.でした。
FDJr.'89JCチャンプスペシャル02
初めてジャパンカップ会場を訪れたのもこの年。
会場先行販売キットはダッシュ3号・流星(シューティングスター)で、当日会場で購入した流星はしばらく私のメインマシンでした。

タミヤ 1/32 ミニ四駆PRO No.30 シューティングスター (MSシャーシ) 18630

※写真はMS版の流星。

2007年に一度ミニ四駆にちょっとだけ復帰した際にベースを作成しており、昨年2015年2月に続きをいじっておりました。
FDJr.'89JCチャンプスペシャル03今回仕上げにかかろうと思います。

マシンの特徴として下記が挙げられます。
◾️ファイヤードラゴンJr.クリヤーボディー
◾️ハイマウントローラーをボディーに直付け
◾️タイプ2シャーシを軽量化
◾️ハイパーミニモーター
◾️フロントバンパーを挟むようにセッティングウェイト8gを2つ装着。
◾️リヤスタビも付けてノーズアップ防止
◾️ウィンドメッシュでモーター冷却
◾️14mm大径ローラーを2枚重ねてOリングを装着

おおお!!自分で書いてて興奮する。懐かしいぜ!
しかしこのハイマウントローラーの取り付けは一体どうやっているでしょうか。
当時のタミヤRCカーグランプリで前ちゃんがマシンを手に取り解説しているのですが謎です。

タミヤ レーサーミニ四駆シリーズ No.72 ファイヤードラゴン プレミアム (VSシャーシ) 18072

作業開始。
本物はハイパーミニモーターですが、押入れに眠っているので代わりにアトミックチューン2を使用。FDJr.'89JCチャンプスペシャル042ならエンドベルが黒いのでハイパーミニっぽさが出る!(Thanks かときちさん)

前後共にワイドワンウェイホイール付属のワイドタイヤ(黒)のフロント用をローハイト化。89JCチャンプスペシャル05ペラッペラにします。ペラタイヤ。

シャーシを新品に交換。ギヤの噛み合わせが悪いのかスイッチを入れるとやたらガリガリするので慣らします。89JCチャンプスペシャル06ガリガリガリガリ!

89JCチャンプスペシャル07最後にフロントノーズにコロドラゴンステッカーを貼り付けて、89JCチャンプスペシャル08完成!!

当時の雑誌やテレビ番組での紹介を見ての作成ですが、コロドラゴンステッカーの大きさが違う?ハイマウントローラーの取り付けかたは?ボディーのフロントフックはどうなってる?
と疑問が残ります。

一次ブーム世代としては懐古してしまう。ワオ!

ハイパーダッシュ!四駆郎 1 ハイパードレスアップステッカーつき限定版 (特品)


ダッシュ!

参考:コロコロコミック1989年10月号、タミヤRCカーグランプリ

★★★その後実際に第2回ジャパンカップ優勝者で、上記マシンの製作者のHさんにお会いした際の記事はこちら↓↓

◾️MR.Hとの邂逅。’89JCチャンプ堀越大二郎さんに会ってきた!

★★★前年第1回ジャパンカップ優勝マシンファイヤードラゴンJr.駒木スペシャルについてはこちら↓↓

◾️【マシンギャラリー】ファイヤードラゴンJr.駒木スペシャル