タグ別アーカイブ: ワンウェイホイール

【雑記】タイプ1 シャーシマシンいじり その2

久しぶりに良い天気だったのでクリヤーボディーを塗装。

サンダーショット01
タイプ1シャーシのマシンにサンダーショットのポリカボディーをチョイス。
サンダーショット02
本当は黄色に塗りたかったんですが自宅に塗料がなくありものでこの色に。
サンダーショット03

サンダーショット04う〜ん、力強い走りが期待できる。

代わり映えしない写真ばかりですが。

 
この後はサスを塗っていきます。

タミヤ グレードアップパーツシリーズ No.502 GP.502 サンダーショット クリヤーボディセット 15502

新品価格
¥518から
(2016/10/2 23:04時点)

ダッシュ!

【雑記】タイプ1 シャーシマシンいじり

こんばんは。

10月になったのでミニ四駆をしよう。

以前仲間レーサーにオークションで代理購入してもらったレイホークガンマ(¥500)。タイプ1改造01お目当ては足回り。フロントに初代のワンウェイホイールのリヤ用、リヤにワイドタイヤセットのリヤ(タイヤは前後共にワイドタイヤセットのリヤ用)を装着。

ちなみに軸受けは4箇所全てボールベアリングが取り付けられていましたが、一つだけ所謂”旧620″が付いており購入してくれた仲間レーサーに譲りました。

上記足回りをタイプ1シャーシに付け替えます。タイプ1改造02何だかえらく懐かしい佇まいになってきました。 続きを読む 【雑記】タイプ1 シャーシマシンいじり

リヤローラーの衝撃!!

驚異のスピードローラー改造!

タミヤ 18072 1/32 レーサーミニ四駆 ファイヤードラゴン プレミアム(VSシャーシ)(A4986)


リヤローラーにかかる負荷ではなく、初めて見たときは衝撃的でしたというお話です。だっふんだ。

今では当たり前となったリヤローラーセッティング。その走り!?となった改造。

当ブログで割とアクセスの多い”ファイヤードラゴンJr. 駒木スペシャル”のリヤローラーセッティングについての投稿です。駒木スペシャル01ボディーはファイヤードラゴンJr.を使用。(そりゃそーだ)

駒木スペシャル02シャコタンと軽量化のためにマスキングした部分を切り取ります。(今回マスキングは片側のみしています)

駒木スペシャル03フロントフックもニッパーで切断して瞬間接着剤で止めて長さをつめます。

リヤローラーの土台はタイプ1シャーシのバンパーを使用。駒木スペシャル04
駒木スペシャル05“他のミニ四駆の前のバンパーを切りとってやっぱり瞬間接着剤でとめてある。”
↑切り取り部分をピンクの線で示してます。(わかりづらい色)。
※写真をクリックすると拡大します。

そしてこいつも大事↓駒木スペシャル06“サスの上半分だけ瞬間接着剤で止める。(バンパーの支え)”

駒木スペシャル07少しはしょりましたが出来上がりはこんな感じ。(本物はワイドタイヤセットの黒いバンパーパーツを使用してますが、私はワイドワンウェイホイールセットに付いていたオレンジ成型のものを黒く塗ってます。貧乏くさい。しかも塗装が剥げてきてます)黒いモノも持ってますがもったいなくて使用できず。(タミヤさん再販お願いします!!)

2007年に少しだけミニ四駆に復帰した際にこのマシンを作るために「エンペラー改造ミニ四駆book」や「コロコロコミック」も購入したのですが、リヤローラーのつけ方が分からず接着剤やパテでくっつけて四苦八苦していました。

そんな中、詳細な改造法が当時の小学館の学年誌に掲載されていたのでそちら参考に無事仕上げることができました。
当ブログをご覧になった方よりリヤローラーの加工法を知りたいとの要望があり、そのうち記事にしようと思って時間が経っちゃいました。すません!

長年の謎が解けたときは嬉しかったのを覚えています。
さあ、全国3人(自分含む)の”駒木スペシャル”ファンの皆さん、駒木スペシャルを作ってデレデレ眺めましょう!!

このマシンが1988年開催の第1回ジャパンカップを制したのが夏、秋にはGUPとしてボディーキャッチと一体型のリヤローラースタビセットが発売!これが本当に強度がなく、ボディーの後ろのボディーキャッチを引っ掛けるところがすぐ折れるんです(涙)。

【あす楽対象】 タミヤ レーサーミニ四駆 1/32 ファイヤードラゴン プレミアム(VSシャーシ)

価格:858円
(2016/7/19 22:35時点)


ワンドラの野間さんの動画で興味深いモノがありましたのでぺたり。
ミニ四駆ジャパンカップ2012:ファンミーティング・ゲストレース

ダッシュ!

※今回の投稿の“ハイライト部分”は駒木スペシャル改造法掲載雑誌の見出しを拝借した部分です。

その他の“ファイヤードラゴンJr. 駒木スペシャル”の投稿
【マシンギャラリー】ファイヤードラゴンJR.駒木スペシャル

【北海道】おもちゃのひらのへ行ってきた!

3月アタマ、タミヤプラモデルファクトリー新橋店へ行ってきた!

花粉が飛んでるんでミニ四駆しよう。
新橋にて仲間レーサー達との走行会。TPF新橋コース相変わらずの大盛況。
まずは地下で買い物。プレミアムではないオリジナルのドラゴン4兄弟用とライジングバード用のステッカー等がありました。シャーシやステッカー等パーツを購入。

続いて2階へ。
作製中のライズエンペラーの初走行。ボディーは塗装途中、リヤブレーキ用ステーの取り付けもまだです。ライズエンペラー他カラーリングは前ペラーⅠっぽく黄色に。キャメルイエローを使用してますがちょっち濃い感じ。MAシャーシはビュンビュン走ります。速い!そしてコースアウトの連続。イジっていこう。しばらく走行した後にリヤのギヤ周りから異音発生。仲間レーサーのももパパさんの診断と処置でプリウスばりに静かになりました。サンクス!

ミニ四駆特別企画 サンダーショットMk.II レッドスペシャル(MAシャーシ)[タミヤ]《発売済・在庫品》

価格:780円
(2016/3/3 21:34時点)
感想(0件)

それから仲間レーサーにオークションで代理で購入してもらったマシンの受け取り。レイホークガンマ01レイホークガンマのジャンク品でお値段なんと500円ポッキリ!ついでに軸受けベアリングには1つだけ旧620が入っていたとのことですが、そちらは購入してくれたあまおさんに譲りました。サンクス!モニカ。お目当てはこれ!レイホークガンマ02初代ワンウェイホイールとワイドタイヤです。このレイホークガンマですが、フロントは初代のワンウェイホイールのリヤ用、リヤにはワイドタイヤセットのフロント用ホイールがそれぞれついており前後共にワイドタイヤセット(黒)のフロントがつけられています。懐かしい一次ブームの頃のパーツ達!両方再販希望です。

1/32 ミニ四駆PROシリーズ No.43 ライズエンペラー(MAシャーシ)[タミヤ]《発売済・在庫品》

価格:750円
(2016/3/3 21:23時点)
感想(0件)


帰り道の東京タワーが綺麗だったぜ!東京タワー

ダッシュ!

【マシンギャラリー】ファイヤードラゴンJr.駒木スペシャル

駒木スペシャル01ミニ四駆夏の公式大会ジャパンカップ!その第1回大会の全日本チャンプマシンファイヤードラゴンJr.駒木スペシャル
駒木スペシャル021988年夏、全国15,760名のミニ四戦士の頂点に立ったマシンを再現。名前の由来は優勝者から。駒木選手はその後プロレーサーになり2012年に復活したジャパンカップにもゲストとして参加していたようです。スゴい!ウェブ検索するとまとめ記事も出てきたりしてビックリ。当時は衝撃だったなあ。
駒木スペシャル03横浜大会で叩き出した35秒91という驚異のタイム。オリジナリティー溢れる改造でぶっちぎり!
駒木スペシャル04当時随分と憧れたものです。私の初めてのレーサーミニ四駆はファイヤードラゴンJr.だったので自分と同じマシンが優勝したことにアツくなったのを覚えています。
駒木スペシャル05
当時はまだ毎号コロコロコミックを購入していたわけではなく、近所の2歳上のA君の家でみんなで遊んでいたとき(というより上級生たちがファミコンをしているのを後ろで見るだけの我々下級生たち。)に見たのを覚えています。
駒木スペシャル06
初見から20年近く経ち、2007年に少しだけミニ四駆に復帰した際に作成。まずは見開きで駒木スペシャルが掲載されている”ワンダーライフスペシャル エンペラー改造ミニ四駆BOOK”を購入。それだけじゃ分からん!ということで国会図書館や国際子ども図書館に行き閉架のものを請求して情報収集。当時のコロコロコミックや小学館の学年別学習雑誌を読み漁り、記事中に駒木選手が登場し改造方が記載されているバックナンバーを発見!一部ワンウェイホイールやワイドタイヤセット等の必要なパーツはオークションで落札。

駒木スペシャル07
憧れをカタチに。ちなみに駒木選手はこの年のジャパンカップ東京(新宿)大会でも優勝しています。その時のタイムは38秒33。マシンはスーパードラゴンJr.です。マシンセッティングはファイヤードラゴンJr.と同じように見えます。

一次ブーム当時多くの少年たちの心に熱い火を灯した”ファイヤードラゴンJr.駒木スペシャル”。超速ガイド2014のコンクールデレガンスページ(p70)にもこのマシンのレプリカが掲載されています。好きな人多いんかなあ。

タミヤ ミニ四駆特別企画商品 ファイヤードラゴン クリヤースペシャル ポリカボディ VSシャーシ 95337

新品価格
¥385から
(2019/6/23 10:11時点)


翌年もファイヤードラゴンJr.が全国を制覇!伝説は続きます。

ダッシュ!

翌年のチャンプマシンについてはこちら。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

◾️ファイヤードラゴンJR. ’89JCチャンプスペシャル!